全国津々浦々の温泉を巡り日本の風俗を体験してきました。
東北の温泉・風俗 北海道の温泉・風俗 関東の温泉・風俗 関西の温泉・風俗 九州の温泉・風俗

東北の温泉・風俗

東北の温泉の人気ランキング1位は?

東北の温泉の人気ランキングで1位に輝いたのが、秋田県の乳頭温泉郷です。
源泉の異なる七湯は、泉質もそれぞれ異なるので、泉質だけで見るとおよそ10種類以上の泉質を楽しめるのが特徴です。

乳頭温泉郷の中でも最も歴史が古いのが、鶴の湯です。鶴の湯は、秋田藩主が湯治に使用した事でも有名です。
黒湯温泉は、乳頭温泉郷の最奥に位置する温泉です。そんな黒湯温泉では、露天風呂と打たせ湯が人気を集めています。

妙乃湯は、先達川を眺めながら入浴できる露天風呂が人気の温泉です。
そして、蟹場温泉も原生林の中に露天風呂があり、四季折々の表情が楽しめると評判です。
大釜温泉は、木造校舎を移築して作られており、懐かしい雰囲気が魅力です。
孫六温泉は、湯治場の名残が今でも感じられます。
休暇村乳頭温泉郷は、乳頭温泉郷の中でも最も新しい施設です。

このように、古き良き雰囲気と現在の雰囲気のどちらも楽しむ事ができるのは大きな魅力です。これが、東北の温泉の人気ランキング1位に輝いた実績と言えるでしょう。

ちなみに、七湯全て日帰り入浴も楽しむ事が出来ます。日帰り入浴代金は、500円から700円と大変リーズナブルです。
七湯のどこか1つに宿泊すれば、他は日帰り入浴で楽しめるという店も、東北の温泉の人気ランキング1位に輝いた理由ではないでしょうか。

東北の歓楽街へ出稼ぎ風俗

最近、出稼ぎ風俗という言葉を見かけます。
住んでいる土地を離れて風俗を仕事をするために、違う地域に行くことです。

特に今仙台をはじめ福島等、東北では復興関連で人がたくさん訪れているので、お客さんは来ても女の子が足りないというところは多々あります。東京や大阪などの大都市であれば、バレることも少なくあまり心配もないのですが、東北地方となるとそうはいきません。国分町などは歓楽街としても有名で人もたくさん訪れる場所です。
そんなところで知っている人に出会ったら・・・と考えると地元の女の子は率先して働きに出れないのかもしれません。

もともと東北で働く風俗嬢は、東北のあちこちから集まっていると言われていました。東北の女の子にとって、歓楽街とは身近な出稼ぎ先なのかもしれません。そんな中、先の震災で東北地方の風俗の需要が高まり、大阪や東京などからも出稼ぎで来る女の子が増えたと言われています。

仙台や福島だけでなく地方には風俗が盛んな小さな町もあります。
小さな町であればあるほど、地元の女の子は働けないので、出稼ぎ先としては好都合な場所ともいえます。
有名なエリアには女の子がいっぱい集まります。競争率が高く稼ぎにくいので、ほどほど盛んで稼ぎやすい仙台や福島はそんな街なのかもしれません。

福岡のソープ・デリヘル・トクヨク(ヘルス)情報なら九州の風俗情報サイト 九州風俗御殿; 千葉栄町ソープランド HAMA(ハマ) すすきのソープランド「ナース学院」 風俗情報 FU-TOWN! 秋田のデリヘル・風俗、飲み屋・ナイトスポット情報は『遊名人ネット』で! 激安風俗情報サイト・諭吉で風俗!! 福岡デリヘル情報・九州風俗サイト  すすきのソープランド「花火」
2014 全国津々浦々の温泉を巡り日本の風俗を体験してきました。